トップページ  >  お知らせ
  • ママの声 無痛分娩・計画無痛分娩ママの声
  • 院内見学お申し込み
  • 書籍のご紹介
  • よくある質問
  • ママサポート
  • 職員募集
  • とつかWest・とつかEast


自然分娩・帝王切開 ママの声
小川クリニックで自然分娩・帝王切開を経験されたご利用者の方々のご感想を掲載しております。
ご利用者の方々の意見を参考に日々サービスの向上に努めております。


ママの声 281 グランドパーティのボリュームに大大大満足

2017/06/15
3人目の出産でお世話になりました。
上の子と、9年も間が空いてしまったので、久しぶりの出産に
不安でいっぱいでしたが、助産師さんの的確な指示や、
励ましのお声がけのお蔭で、無事に出産することができました。

スムーズに出産することができたので、産後7時間後に
行われた月に1度の「グランドパーティ」にも参加する事ができ、
とても嬉しかったです。
前菜から、かなりボリュームもあり、とてもおいしく、メインの
ステーキを残してしまう程でした。
デザートも豪華で、大大大満足でした。

G

mama281.jpg

ママの声 280 スタッフのアドバイスと励まし、院長の迅速な対応で助られた

2017/06/15
3人目の出産で当院を利用させて頂きました。
赤ちゃんが3800gと大きかったので、予定日が近づくにつれ
不安でした。
助産師さんが「赤ちゃんが産まれたら大変になるから、
今はリラックスして好きな事をして気晴らししてみたら」と
アドバイスを頂き、気持ちが楽になりました。
出産は促進剤から始まり、自然分娩から帝王切開と大変で
陣痛中、なかなか進まないのと痛みで思わず泣いてしまいました。
その姿を見て、看護師さんが、ジュースを持って来て下さり
「今、赤ちゃんもママと頑張っているから、甘いものを飲んで
元気を出して」と側で、ずっと励まして下さいました。
その後、最後まで頑張ることができました。
そして、緊急ではありましたが、院長先生、迅速な対応で
息子を助けて頂き、本当にありがとうございました。
入院中も、スタッフのみなさんが、体調を気にかけて頂き、
元気に退院することが出来ました。

そして、ご飯が最高に美味しく、毎日のご飯をとても楽しみに
過ごしていました。

小川クリニックのみなさん、大変お世話になりました。
とても良い入院生活でした。
個別便とても便利でした。運転手さんも、みなさん、優しく
楽しいお話、ためになるお話ありがとうございました。

M.K

mama280.jpg




ママの声 279 こんなに温かい病院にかかったのは初めて

2017/06/15
通院時からスタッフ、先生の対応がとても丁寧だったので、
安心して出産することができました。
難産だったのですが、赤ちゃんを無事に取り上げて頂き、
大変感謝しております。
また、こちらの事情に合わせて、柔軟にご対応下さり、
本当に助かりました。
こんなに温かい病院にかかったのは初めてです。

S.T





ママの声 278 毎回の食事が楽しみで仕方なかった!

2017/06/15
初めての出産で不安な事ばかりでしたが、出産の時、取り上げて
頂いた助産師さんたちがとても優しく励まして下さったので、
安心して出産する事ができました。
2人目ができたら、またこちらで出産できたらいいなぁと思います。

また、ご飯がとても美味しくて、毎回の食事が楽しみで仕方が
ありませんでした!!
授乳の仕方も丁寧に教えて頂けて嬉しかったです。
とにかく皆さん気さくで優しい方ばかりでとても良かったです。
ありがとうございました。

J.I

mama278.jpg



ママの声 277 症状急変への素早い対応。緊急帝王切開で母子共に救われた

2017/05/31
1人目にひき続き、2人目出産でもお世話になりました。
1人目は陣痛の間隔の様子をみているうちに気付けばお産への準備が
進んでいたらしく、病院へ到着した時には子宮口全開、到着後30分後
には自然分娩でした。

2人目の今回は、検診で28、29週位から血圧測定の数値が高くなって
きたのですが、診察までの待ち時間で何度か測定し、1番低くなった
数値の紙だけ提出していました。
ですが、後期の38週になって何度測定しても下がらず即日一時入院と
なってしまいました。
なかなかその事実を自身で受け入れられず、先生、看護師さん4人に
何度も説明していただいて、ようやく納得できました。
8日から10日間の一時入院の予定でした。
ところが、夕食をいただいてしばらくすると、なんとなく胸が苦しくなり
呼吸がしずらく感じ、身体もだるく、そのうち胃もムカムカムしてきました。
そこでもすぐに看護婦さんに相談することなく、なんとか寝て治そうと
横になり1時間~1時間半程過ごしました。
ですが、どうしても治まらないのでトイレに行ってみた後、とうとう
看護婦さんに連絡して血圧を測っていただいたら188から198になっていて、
そのうち吐き気がますます強くなり、即、緊急帝王切開手術で、なんとか
母子共に命をつなぎ止めていただけました。
妊娠高血圧症候群→ヘルプ症候群だったそうです。
検診後即日入院から約20日、お世話になり母子共に退院することができました。

ヘルプ症候群になると、出産しか母子共に命を救う手段がないこと、
全ての臓器にいっせいにダメージがかかること(多臓器不全)、
今後どういう処置をしていくか、考えられ得る症状は何か・・・etc
早め早めにあらゆることを想定して対処していただき、わかりやすく
説明していただき、都度回復状況を部屋へ来て見てくださった院長先生、
本当にどうもありがとうございました。
母子共に救っていただいた命を大切に、今までの生き方、考え方を悔い改めて
生きていきたいと思います。
頑張りすぎない、ほどほどのいい塩梅をさぐっていきたいと思います。

症状が急変したときにすぐにヘルプ症候群だと見抜き、対応してくださった
看護師長、看護婦さん、本当にありがとうございました。
おかげで今、生きていられます。
約20日間お世話になったので、先生方を始め、ナースの皆様、看護助手の皆様、
アメニティスタッフの皆様、清掃の皆様、事務の皆様、エステのスタッフの方々、
お料理を作って下さった方々、全ての職員の方々に本当に心温まるケアをして
いただきました。
お世話になりました。ありがとうございました。

それから個別便を利用させていただいていたので、運転手の皆様にも
上の子の出産から今に至るまで、そして上の子によくしていただいて、
本当にありがとうございました。

最後になりましたが、毎回のお食事は本当に美味しかったです。
メニューをいただいて、実際に運んでいただくまでの間も楽しみでワクワク
しました。長い入院でも決して飽きることはありませんでした。
食事からパワーをいただき、回復への道のりを後押ししていただいたことは
間違いありません。
お世話になりました。ありがとうございました。

Y.T

mama2771.jpgmama2772.jpg