トップページ  >  お知らせ
  • ママの声 無痛分娩・計画無痛分娩ママの声
  • 院内見学お申し込み
  • 書籍のご紹介
  • よくある質問
  • ママサポート
  • 職員募集
  • とつかWest・とつかEast


無痛分娩・計画無痛分娩 ママの声
小川クリニックで無痛分娩・計画無痛分娩を経験されたご利用者の方々のご感想を掲載しております。
ご利用者の方々の意見を参考に日々サービスの向上に努めております。


無痛分娩を選択した事で、産後の回復が楽になった

2017/07/21
無痛分娩は体力の消耗を防ぎ、産後の回復が早いと
言われていることから無痛分娩を選択しました。
お産は一時の出来事で、その後は日常生活が続きます。
年齢が高めの妊婦さん、体力に自信のない妊婦さん、
早く仕事に復帰しないといけない妊婦さん等には
特に検討頂きたい選択肢です。
私は無痛分娩を選択したことで、回復が楽になり、
無痛分娩を選択出来て良かったと思っています。

E.Y

無痛32.jpg

痛みが変わった中で、自分で産んでいる実感を味わえた

2017/07/21
出産時の痛みで本当にどうしようもなく、
先生方の声も聞こえているし、分かっているのだけれど、
全く実行できない状況でした。
例えるなら、かなづちの人に、力抜けば人間は浮く!と
言ってもぶくぶく沈んでいくような。
そうした方が良いのは分かっている。けど無理!!と。
その中で無痛の薬を先生が打って下さった途端に
一気に痛みの質が変わる感じはまるで魔法のようでした。
全く痛みがないわけではなく、痛みの種類と強さが
突然変わったような感覚で、だけど何となくいきむ
タイミングは分かる位の強さが残っていました。

無痛は効かないとママ友さんから聞いたり、全く感じなくなる
から「いきんで!」と言われたタイミングでしかいきめないと
聞いたりしていましたが、そんなことはなく、
痛みが変わった中で、自分で産んでいる実感も味わえました。
先生方やスタッフの方々、多くの方にご迷惑をおかけしましたが、
ここで産むことが出来てよかったです。
ありがとうございました。

M.K

無痛31.png



お産の事で思い悩んでいるパパ、ママに知ってもらえたら

2017/06/26
この度、母子共に元気に無事に出産できたのは院長先生
ならびに助産師さん方、すべての関わって下さったスタッフの
皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

私が無痛を希望したのは、過去に持病で発作をおこして
しまったりした事を懸念しての申し込みでした。
しかしお産当日私に起こったのは発作ではなく、かたい産道を
赤ちゃんが通れなくなってしまうという出来事でした。
無痛の麻酔が産道の筋肉の緊張を軽くしてくれるということで、
他の理由で選択していた無痛でしたが結果的に無事のお産に
繋がったのはとても幸運で無痛を選択して良かったと思います。

麻酔自体はまったく痛みもなく、お産の最中は赤ちゃんを
気にしたり呼吸を意識することができてとっても良いお産に
なったと思うので、不安で不安でお産の事で思い悩んでいる
新しい命を授かったパパ、ママには一度無痛について知って
もらえたら、この先良いお産がたくさん増えるのではないかと
思っています。

小川クリニックの皆様、この度は誠にありがとうございました。

R,M

無痛30.jpg




院長先生や助産師さんの声を冷静に聞きながら無事出産できた

2017/06/26
初めての出産でした。
予定日よりも10日も早く、子宮口もまだまだ開いていない、
赤ちゃんも下りてきていない状態の時にもうすでに
2~3分間隔の強い陣痛がきてしまい・・・
出産できる状態になるまで待っていましたが、気付けば
丸一日以上その強い陣痛の痛みに耐えていました。
体力の限界を感じていた時に麻酔を打っていただき、
分娩の時にこれまで感じていた痛みがスーッと落ち着き、
赤ちゃんを外の世界に出すことに残りの力のすべてを
注ぐ事ができました。
それまでの痛みは苦しかったですが、分娩の時にはほぼ
痛みはなく、院長先生や助産師さんの声を冷静に聞きながら
無事に出産することができました。
出産時のお腹の張り、いきむタイミングなどはほどよく
感じながらも、痛みの軽減によって残りの力を赤ちゃんの
為に使えたこと、院長先生の「自分にできた余力は
赤ちゃんをスムーズに出してあげることに使う力にする」
という意味がとてもよく分かりました。
本当にありがとうございました。

N.U

無痛29.jpg

「自分にできた余力を赤ちゃんに注ぐ事」という院長の言葉の大切さを実感

2017/06/12
陣痛の痛みをしっかり確認してからの麻酔投与なので、
そこまでは大変でしたが、麻酔が効いてからは余分な
力を抜く事が出来、院長先生や助産師さんの声、
周りの状況、自分と赤ちゃんの状態を冷静に受け止めて
お産をすることが出来ました。
陣痛の張りや必要な痛みを残して下さったので、
赤ちゃんのタイミングでいきむ事が出来、産道を通る感覚、
赤ちゃんが出てくる感じもちゃんと分かりました。
冷静になれたからこそ、記憶にもしっかり残り、最後は
とても感動しました。
院長先生がおっしゃった「自分にできた余力を赤ちゃんに
そそぐ事」の大切さ。がとても良く分かりました。
本当にありがとうございました。

A.I

無痛28 .jpg