当院の「産後2週間健診」が、東京新聞はじめ全国各紙で取り上げられました。・・・「産後うつ」予防への取組み・・・

2016/11/16

今、社会的な問題となっており、早期ケアの必要性が叫ばれている「産後うつ」。
出産した人の10人に1人がなると言われ、深刻化すると虐待や育児放棄につながったり、
自殺を招いてしまうお恐れがあります。
環境の急激な変化、子育ての不安、女性ホルモンの変化・・・
厚生省研究班の実施した調査では特に産後~2週間の間に発症のリスクが高いと報告されています。

当院では「産後うつ」うつ」予防にいち早く取組み、約10年前より「産後2週間健診」を実施しております。
取材を通して院長は、改めて早期サポートの必要性と意義を訴えました。

※当院の「産後2週間健診」は附属助産院で、無料で行っております。
 助産師が丁寧に育児相談、授乳指導、各種ご相談を、ゆっくり時間を取って予約制でお受けいたします。
「1人で悩まず助産師に相談してみてください。きっとあなただけではないはず。」

20161116161423-d904f2dcbcfd7fc1f3d1307d3c2de724130a4cf1.jpg

こちらのトピックスもぜひお読みください。
「産後うつ」からママを守りたい!
「産後うつ」は誰にでも起こりうる症状です。