人工妊娠中絶手術に必要な検査とその理由

2018/10/03

《人工妊娠中絶のお申込み時に検査が必要な理由》

医師(医者・ドクター)のイラスト1

 

※母体の安全の為と、全ての患者様を感染症から守る為に人工妊娠中絶手術をお申込み頂いた時点で、手術にそなえ数種の検査を致します。

(初診でお申し込みいただいた場合は初診で)

 

 ①超音波(子宮内での正常妊娠であることの確認の為)

*子宮外妊娠・胞状奇胎など、正常な妊娠ではない方に手術を行った場合は、後に母体の命にかかかわる事態が発生します。”正常妊娠”確認の為に事前検査は重要です。

初診で正常妊娠であると確認できなかった場合、次回の診察で再度確認となります。

 

 ②血液検査(血液型・感染症・HIVなども含む)

*ご本人様と当院受診されている全ての患者様に安心と安全を提供するクリニックとして事前の血液検査を実施しております。

処置は麻酔器のある手術室で行います。

血液を扱う処置となりますので、医学常識として感染症のチェックは必須です。

 

   ③子宮頸部細胞診検査

*医師の判断により”子宮頸がんの検査”を実施する場合もございます。