月に一度のグランドパーティを開催しました。10月のメニューをご紹介します

2018/10/29

小川クリニックでは、月に一度グランドパーティを開催しております。

 

10月はハロウィンをテーマに、フレンチのシェフが腕によりをかけて、一皿一皿真心を込めたお料理をご用意しました。

 

 

 

南瓜や栗、茸など秋を代表する食材がふんだんに使われています。

ハロウィンらしさも取り入れ、目にも舌にも秋らしさを感じられる品々が揃っています。

 

 

 

オードヴル盛り合わせは、

茸と栗のテリーヌ青紫蘇風味、スモークサーモンのブリニ、ズワイ蟹のマセドアンヌ、天使の海老カダイフのフリット、海の幸マリネ。

スモークサーモンには、血栓の形成を防いだり、皮膚や粘膜を守る働きがあると言われています。

また、免疫力を強化し、感染症を予防する働きがあると考えられています。

これからインフルエンザ等が流行る時期なので、食べ物からも栄養を採り入れ、風邪に負けない強い身体を作りたいですね。

他にも目の健康を維持や、老化を防ぐ、癌の発生を抑える等の働きがあると考えられています。

 

 

 

 

お肉料理はオーストラリア産のTボーンステーキ ソースグレービー。

牛肉は、タンパク質を摂取するにはベストな食材。

タンパク質が不足していると、免疫力が落ちて病気になりやすくなったり、髪がパサついたり皮膚が弱くなってしまいます。

また、美容ビタミンと言われているほど美容効果が抜群のビタミンB2が含まれていたり、貧血や冷え性に効果的な鉄分も含まれています。

余分な脂肪を分解してエネルギーに変えてくれる働きもありダイエットにも効果的です。

女性に嬉しい効果が盛りだくさんですね。

 

 

 

デザートは、モンブラン、南瓜のプティ・シューほうれん草風味、ココナッツミルクのソルベ。

栗と南瓜は、秋を代表する食材ですよね。

どちらともとても栄養価が高く優秀な食材なんです。

そして、ココナッツミルクにもダイエット効果、美肌効果、整腸作用、むくみ改善効果があると言われています。

しかし、摂取のし過ぎには注意が必要です。

市販のココナッツミルクには糖分がたくさん加えられているので、大量摂取は良くありません。

また、好転反応で体調不良を起こす場合もあります。

ココナッツミルクの適量の目安は1日300ml前後ですので、適量を摂取するようにしましょう。

 

 

 

今月も一品一品とても美味しく、楽しいパーティーとなりました。

 

 


 

2018年10月 グランドパーティー

MENU◆

 

 

<Hors-d’œuvre variés>

オードヴル盛り合わせ

 

茸と栗のテリーヌ青紫蘇風味 スモークサーモンのブリニ ズワイ蟹のマセドアンヌ

天使の海老カダイフのフリット 海の幸マリネ

 

 

<Soupe>

スープ

南瓜のポタージュ

 

 

<Viande>

お肉料理

 

オーストラリア産 Tボーンステーキ ソースグレービー

 

 

<Pain>

パン

 

 

<dessertes>

デザート

  

モンブラン

南瓜のプティ・シュー ほうれん草風味

ココナッツミルクのソルベ

 

 

<Café et thè>

コーヒー又は紅茶