月に一度のグランドパーティを開催しました。11月のメニューをご紹介します

2018/12/01

小川クリニックでは、月に一度グランドパーティを開催しております。

 

11月は”ジビエ”をテーマに、フレンチのシェフが腕によりをかけて、一皿一皿真心を込めたお料理をご用意しました。

 

ジビエとは、狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味するフランスの言葉です。

生命に感謝を捧げようという精神が流れています。

野生で育つ天然の肉は、栄養価も高く、生命力に溢れた食材となります。

 

 

イノシシ、蝦夷鹿、松茸、牡蠣など、贅沢な食材が盛りだくさんです。

寒くなってきたこの時期にジビエ料理を食べ、身体の中心からパワーをつけたいですね。

生命の尊さを感じ、感謝して、一品一品を味わいました。

 

 

 

 

 

前菜は、焼き牡蠣の泡立つ小松菜のグリーンソース。

牡蠣には、亜鉛が含まれていて、肌や髪などを健やかに保つ働きや、風邪を予防するなどの免疫機能を助ける働きがあります。

また、アンチエイジング効果や貧血予防が期待でき、脳の働きもサポートしてくれます。

カルシウムが含まれているので、イライラを抑える精神安定効果も期待でき、心身の元気につながる食材です。

 

 

 

 

こちらは、松茸入り 自家製コンソメスープ。

秋の味覚、松茸は低カロリーで栄養素もしっかりと含んでいる魅力的な食材です。

骨や歯、肌や粘膜などの健康を保ち、免疫力を高め、ガンの抑制や心の健康状態などにも作用します。

また、血圧の上昇や精神の不安定を抑える効果が期待できるほか、不整脈対策にも効果があります。

 

 

 

 

 

お肉料理は、蝦夷鹿ロース肉の網焼き 干し柿のソース。

鹿肉は脂質が低く、ヘルシーな食材です。

脂肪燃焼、抗酸化作用、アレルギーの予防、疲労回復などの効果が期待されています。

体温を高める、病気を予防する働きのある鹿肉は、これからの寒い季節にぴったりです。

 

 

 

今月も一品一品とても美味しく、楽しいパーティーとなりました。

 

 


 

2018年11月 グランドパーティー

MENU◆

 

秋の味覚ジビエのフランス料理

 

 

<アミュースグール>

 

Pâté de sanglier au salade de figues

イノシシのパテ イチジクのサラダ添え

 

 

<前菜>

 

d’huitres grille à sauce verte

焼き牡蠣の泡立つ小松菜のグリーンソース

 

 

<スープ>

 

Consommé soupe aux champignons

松茸入り 自家製コンソメスープ

 

 

<お肉料理>

 

Filet de Chevreuil au kaki

蝦夷鹿ロース肉の網焼き 干し柿のソース

 

 

<Pain>

パン

 

 

<デザート>

Blanc-manger aux fruits de saison

ブラマンジェと季節のフルーツ

 

 

<Café et thè>

コーヒー又は紅茶