医師・スタッフ紹介

産婦人科

小川クリニック院長 小川 博康

小川 博康

医学博士/日本産科婦人科学会専門医

医療法人 小川クリニック院長

 

  • 座右の銘
    鬼手仏心(きしゅぶっしん)
    医者は患者の体を切って開くが、それは患者を救うためである、手で行うことは残酷でも心には慈悲心がある、といった意味の表現

 

略歴

  • 昭和60年 日本医科大学卒業。同年 同大学産婦人科学教室入局
  • 平成9年 日本医科大学産婦人科学教室退局後、当クリニックへ帰属。

 

大学勤務中は、一般産婦人科診療、癌の治療を行い、特に胎児診断・胎児治療を専門としていた。「胎児に対する胎内交換輸血」「一絨毛膜双胎一児死亡例における胎内手術」など、世界で一例しか成功していない手術など数々の胎内治療を成功させる。

 

国内、国際学会での発表多数、学術文献の他「ハッピーマタニティ(学研)」「妊娠大百科(ベネッセ)」「妊娠・出産気がかりQ&A(ベネッセ)」「たまごクラブ」「プレモ」インターネットサイト「So Da Tsu.com」携帯サイト「ママニティ」などの一般妊娠向けの執筆、監修指導など多数。>> メディア掲載・院長執筆本

 

院長より

実は、学生時代は医者が嫌いで「ぜったい医者にはならない」と思っていました。しかし、神様が「お前には医者しかない」と決めたようです。医者になってしまいました。ですから、医者を「自分の天職」として取組んできました。

 

正直、医者しかできない人間です。

 

医者は学問ではなく、人様を扱うもの。『その人の身体・命をいかに良い状況にするか』、そのためにいろいろな学問や技術を道具として使い、バランスをとって、謙虚に命と向き合う医療を目指しています。

 

 

医師 山本 謙二 日本産科婦人科学会専門医

略歴

防衛大学 医学部 卒業

 

医師 土屋 吉弘 日本産科婦人科学会専門医

略歴

北海道大学 医学部 卒業

 

医師 小倉 孝一 日本産科婦人科学会専門医

略歴

千葉大学 医学部 卒業

 

医師 上山 護 日本産科婦人科学会専門医

略歴

東邦大学 医学部 卒業

 

医師 片山 進 日本産科婦人科学会専門医

略歴

東邦大学 医学部 卒業

 

医師 関本 英也 日本産科婦人科学会専門医

略歴

東邦大学 医学部 卒業

 

医師 松岡 智史 日本産科婦人科学会専門医

略歴

東邦大学 医学部 卒業

 

医師 熊谷 翔平 日本産科婦人科学会専門医

略歴

旭川医科大学 医学部 卒業

 

医師 的野 博 日本産科婦人科学会専門医/日本麻酔科学会標榜医

略歴

北里大学 医学部 卒業

横浜赤十字病院にて、当院院長と同時期に勤務していた。その時から、当院院長とは旧知の間柄。平成23年「的野ウィメンズクリニック」を開院。当クリニックを強力にサポートしている。

 

医師 小川 秀臣 日本産科婦人科学会専門医

略歴

日本医科大学 卒業

日本医科大学産婦人科学教室へ入局。横浜赤十字病院副部長、横須賀国立病院部長など歴任。

平成18年、医局を退局し、当クリニックを強力にサポート勤務している。

平成19年8月、戸塚駅前ラピス2/2Fにて当院関連のクリニック「ブルックスレディースクリニック」を開院。

 

  • 当院のドクターは、当直医も含め全員「日本産科婦人科学会専門医」です。

 

 

小児科

医師 藤田 正樹

日本小児科学会専門医

 

略歴

平成11年 札幌医科大学 卒業

平成20年8月より当院勤務

医師よりメッセージ

親御様へのわかりやすい説明と、何でも遠慮なく聞くことの出来る親しみやすさをモットーに、当院で出生されたお子様と外来の患者様をしっかりサポートしていきたいと思っています。

 

病気のことだけではなく、子育ての中の疑問やちょっとした心配事など、何でも相談してください。

 

 

医師 堀口 泰典 日本小児科学会専門医

略歴

北里大学 医学部 卒業

茅ヶ崎徳洲会病院、横浜赤十字病院、国立横浜病院を経て、小児循環器疾患のエキスパートとして、平成19年8月より当クリニックの「心臓外来」を担当。