ママの声 223 院長先生の温かい声掛けに感動

2016/12/27

初めての出産立ち会いを希望していた主人ですが、
血が苦手で、お産当日まで悩んでいました。
いざ陣痛が始まり立ち会うも、やはりダウンしてしまい、
外で待っていたところ、院長先生が「大丈夫?辛かったら
休んでおいで」と声をかけてくれたそうです。

無事に生まれた日、なんとグランドパーティの日!
料理もさることながら、院長先生の挨拶に感動しました。
旦那さんと子供に、見た目が美しく見えるようなキレイな
盛り付けをして料理を出してあげること。
そしてこれからの育児は、がんばらないで「うまくやる」こと。
教訓にして明日から家庭を守りたいと思います。

T.M

mama221.jpg