2016.09.12

2016/09/30

無痛分娩でした。 陣痛が来てからの入院で、もともと麻酔をかけない分娩も覚悟していました。
入院した時間の都合上、麻酔をかけない状態で、子宮口8cmまで陣痛にたえました。
そこから朝になり先生がいらして、麻酔をかけてもらいました。
その時自分としてはすでに限界で、あそこから更に数時間いきみを逃がしその後いきむことは考えられなかったです。
麻酔で少し楽になった時間があったからこそ全力でいきめました。
先生も麻酔する際に、再度「痛みを取った分、自分が楽せず赤ちゃんの為にしっかりいきむんだぞ!!」と気合を入れて下さり、気合が入りましたし、いきむのに集中できました。
何より無事に生まれてくれて良かったです。
ありがとうございました。