お腹のハリを冷静に感じながらいきめた

2017/05/10

計画的に出来なかったのは残念でしたが、私の場合、
無痛分娩で無かったらお産は乗り越えられなかったと思います。
無痛といっても多少の痛みはある、と分かってはいたものの
正直想像以上に、麻酔の効きが弱かった箇所の分娩までの
長時間の痛みが、私にとってはとても辛かったです。
しかし、肝心の分娩時には、お腹のハリを割と冷静に
感じながらいきむことができて、こちらは想像以上に
スムーズだったと思いました。
無事出産できたのも、隣で励まし続けてくれた助産師さん、
痛いなどワーワー言ってた私をお世話してくれた看護師さん、
優しく厳しい先生のおかげです。
ありがとうございました。

M.S

無痛15.jpg