もしまた、新しい命を授かることがあれば、同じように無痛を選ぶと思います

2018/02/05

つわりの期間が長かったこともあり、
産後の体力消耗を避けたいと思い、説明会に出席しました。

 

他の病院で聞くようなリスクよりも、出産の一つの手段であることや、
何より赤ちゃんの安全を一番に考えてすすめてくれることがわかり、
計画無痛のままで進めることに決めました。

 

実際には無痛と言っても陣痛を途中まで我慢し、産む時に痛みがない状態でした。
予想とは違ったけれど、赤ちゃんが無事に生まれた今、体験してよかったと思います。

 

また、いきむ時に痛みがないことで、冷静に出産に立ち向かえたのではないかと思っています。

 

いきむ瞬間(陣痛)はなんとなく分かったので力いっぱい頭で考えながらいきむことができました。赤ちゃん誕生の瞬間もはっきりと覚えています。

 

もしまた、新しい命を授かることがあれば、同じように無痛を選ぶと思います。

 

本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

 

 

 

●ママの声

→自然分娩・帝王切開で出産したママの声はこちら
→無痛分娩・計画無痛分娩で出産したママの声はこちら

 

●無痛分娩・計画無痛分娩説明会

→こちらからお申込み下さい。

 

 

もしまた、新しい命を授かることがあれば、同じように無痛を選ぶと思います