スタッフの皆さんの的確な対応に感謝するばかりです

2018/04/02

最初に無痛分娩を選ぼうと思ったきっかけは、出産や痛みに対する漠然とした不安からでした。

しかし、その後、無痛分娩説明会に出席して理解を深め、ますます無痛分娩を選択をしたいという思いが強くなりました。

 

まず、無痛分娩といってもやること(分娩)自体は通常の分娩と同じで、分娩に伴う負担やリスクは変わらないという説明がきちんとありました。

 

その上で、無痛分娩は胎児を外の世界に導く(出すではない)にあたり胎児の負担を考えて取る1つのツールであるという説明を伺い、出産とは自分1人で行うものではないと再度自覚するとともに、子の負担も考慮した上で改めて無痛分娩を選択したいと思いました。

 

しっかり妊娠が「熟して」いることを確認した上で入院日を決定して頂きましたので、分娩はとてもスムーズでした。

 

前日から処置のため入院し、その侭夜のうちに産まれてしまいました。

 

その間も色々な麻酔の方法を提案して頂き、感覚をマネージして頂いたため子宮口や産道がリラックスして速やかにお産が進んだのではないかとのことで、スタッフの皆さんの的確な対応に感謝するばかりです。

 

第2子以降も計画無痛で産みたいです。

 

 

 

●ママの声

→自然分娩・帝王切開で出産したママの声はこちら
→無痛分娩・計画無痛分娩で出産したママの声はこちら

 

●無痛分娩・計画無痛分娩説明会

→こちらからお申込み下さい。

 

 

スタッフの皆さんの的確な対応に感謝するばかりです