スタッフの皆様に恵まれ、妊娠期間から出産まで無事に過ごすことができました

2019/03/05

38週の健診で逆子となり、その2日後に急遽予定帝王切開での出産となりました。

自分が思っていた出産スタイルとならず、不安と恐怖から非常に動揺し、入院後も情緒不安定な時間を過ごしていました。

 

その際、看護師の方が優しく寄り添って下さり、手術日にも念のためエコーで体位を確認することを提案して頂け、最後は自分でも納得した上で帝王切開に臨むことができました。

 

手術中はこれまで助産師面談でお世話になった看護師さん達にサポート頂き、深呼吸の合図や手術の進行状況を適宜教えて頂けたため、安心してスタッフの皆様に頼ることができました。

産声を聞いたときの胸いっぱいの気持ちは忘れられない思い出となりました。

 

後日、院長先生からの説明で胎児が横位のため、とてもレアなケースの帝王切開だったことを伺い、無事に母子共に元気でいられることに感謝の気持ちで一杯になりました。

 

お産は一人一人違うと、以前院長先生に頂いた言葉の意味も理解できました。

 

入院生活で楽しみにしていた食事は、常食はもちろん、お粥食も味に工夫が施され、毎回美味しく頂くことができました。

グランドパーティーにも巡り合え、本当に嬉しかったです。

 

入院期間中、授乳の指導も親身に対応頂け、張りをほぐして頂けたお蔭で母乳も出るようになりました。

何も分からない状態の際に、丁寧かつ優しく指導頂け、有難かったです。

 

また、個別便のドライバーさんとの束の間の会話もとても楽しく、サービスもとても助かりました。

 

スタッフの皆様に恵まれ、妊娠期間から出産まで無事に過ごすことができました。

貴重な体験をさせて頂き、本当に有難うございました。

 

 

●ママの声

→自然分娩・帝王切開で出産したママの声はこちら
→無痛分娩・計画無痛分娩で出産したママの声はこちら

 

●無痛分娩・計画無痛分娩説明会

→こちらからお申込み下さい。