コロナ関連の患者様の取る行動についてのお願い

2022/08/05

当院での感染症対策及びコロナ対応に患者様のご協力をいただき、ありがとうございます。

 

患者様皆様のご協力により、当院では、新型コロナウィルスが蔓延することなく最小限で抑えられております。院内への新型コロナウィルス持ち込み者:0人、院内感染:0人、中重症者:0人を維持しております。

 

患者様の日頃の感染症対策、当院での取り組みのご協力に感謝申し上げます。

引き続きご協力の程、宜しくお願いいたします。

 

患者様自身の立場をはっきりさせる必要があります。速やかにご連絡下さい。

おかしいと思ったら、内科、呼吸器科、発熱外来などをすぐ受診し、①~⑤を明らかにさせて速やかにご連絡ください。妊婦は重症観察対象者です。

 

 ① 陽性なのか陰性なのか(できたら検査方法)

 ② 陽性なら症状はあるのか

 ③ 濃厚接触者なのか

 ④ いつ、どこで診断、確定されたのか(医療機関の住所と名称)

  指示が出ているならどこで、どの様な指示が出ているのか

  (医療機関なら住所と名称)

 ⑤ 陽性なら陽性届が提出されているかいないのか

  (不明な場合は、診断した医療機関か保健所に問合せして明らかにしてもらう。)

  産科対応をする為に届出が必要であるためです。

 

上記が、まず対応に必要な前提情報となります。

 

 ⑥ 症状(妊娠週数、陣発、出血、腹痛)があるのかないのか

 

①~⑥を確認して当院の指示をします。

 

※新型コロナウィルスの感染が疑われる患者様は、まず、横浜市のホームページ

「新型コロナウィルス感染症に関する情報について(特設ページ)」を良くお読みください。

横浜市新型コロナウィルス特設ページ

 

新型コロナウィルスの感染が疑われる場合の受診に関しましては、発熱や咳等の症状がある方が、診療(必要に応じて検査)を受けることが可能な「発熱診療等医療機関」にて受診をお願いいたします。

発熱等の診療・検査が可能な医療機関

 

いずれも、内容を良くお読みいただき、ご対応くださいますようお願いいたします。

 

通常、コロナを診断する医療機関では平日外来診療時間内にコロナの診断はされますので、連絡いただく時間帯はPM0:00~PM2:00とPM4:00~5:00でお願いします。
(一般的に時間外、夜間、休日の診療はどこも行いません。受診時間帯を外して救急にならないようご自身のためにも、他の患者様のための観点からも対応してください。)

 

連絡が入った時点でカルテに登録し、Drに確認して指示をする為、再度連絡いただく時間をお伝えします。

 

そこで当院からの指示をいたします。

 

なお、原則夜間当直時間帯でのお問い合わせは、ご遠慮ください。

 

小川クリニック