望まれない妊娠(人工妊娠中絶)

望まれない妊娠でお悩みの方へ

母体と心をいたわり、次の妊娠への希望を託すために
信頼と実績のあるクリニックを選び、受診することが大切です

さまざまなご事情により妊娠の継続が難しく、残念ながら中絶を選ばなくてはならない状況があります。

 

その選択をするうえで、日本では母体保護法に基づいた人工妊娠中絶手術が行われています。

 

当院では母体保護法に基づき、できるかぎり母体の安全を考えた対応をご相談させていただきます。

 

  • 妊娠11週までの方は、日帰りで麻酔をかけて痛みのない手術を行いますので、外来手術で麻酔後数時間で帰宅できます。
  • 中期(妊娠12週以降)人工妊娠中絶も対応させていただいております。
    • 週数が進むと母体への負担も大きくなり、手術は数日間の入院が必要になります。お問い合わせください。
    • 役所の届出、 その他、手続きも必要となります。
    • 妊娠を中絶するには法的な時期があり、母体保護法では妊娠22週以降の人工妊娠中絶は禁止されています。

 

 

人工妊娠中絶費用

週数 料金(自費診療/税別)
〜7週 13万円
8〜9週 15万円
10週 16万円
11週 17万円~

 

※手術をお申込み頂いた時点で(初診でお申し込みの場合)

  *超音波(子宮内での正常妊娠の確認)

  *血液検査(血液型・感染症・HIVなども含む)

   などの検査を行います。

 これらは自費診療となり、健康保険は使えません。

  (また、処置は麻酔器のある手術室で行います。

   血液を扱う処置となりますので、医学常識として感染症のチェックが必要となります。)

 

※個室使用及び合併症等で処置内容が異なる場合は、費用が変動いたします。

 

 

専用ダイヤル

当院では専用ダイヤルを設け、専任スタッフが丁寧に対応させていただいております。
担当115番をお願いします」とお申し付けください。
お一人で悩まず、お早めにご相談ください。