入院中のお食事

食へのこだわり

栄養課より-食育の大切さを皆様と一緒に

当院が入院中のお食事を通してお伝えしたいことは「食育の大切さ」です。

和食・洋食・フレンチと経験豊富な3人のシェフを中心に、管理栄養士、栄養士、調理師がチームを組み、心を込めてお作りいたします。

給食提供会社への外注委託はせず、全て院内で手作りしております。

 

和洋中とバラエティに富んだ朝食、昼食、夕食、そしてほっとした味わいのおやつに夜食。

厳選した食材をさらに引き立てる味付け、四季折々の季節感を大切にし、

”おいしいお食事を皆様にご提供したい”との思いで、スタッフは日々頑張っております。

 

出産を終えられたママのお身体を栄養面でお支えすること。そして、滞在中ゆったりとお過ごしいただくことで、これから始まる育児への活力を養っていただけることが、私たち栄養課の役割であり、何よりの願いです。

 

毎週2回の朝食ビュッフェの他、月に一度開催されるサプライズプレゼントの「グランドパーティ」、お節句料理・おせちなどの特別メニューもお出ししております。

 

※当院栄養課が『たまごクラブ2015年1月号』『初めてのたまごクラブ2014年8月号』『初めてのたまごクラブ2011年春号』及び『たまごクラブ2011年6月号』の監修に、院長とともに参加しております。

 

 

グランドパーティ

 

月に一度、グランドパーティを開催。

 

フレンチと和食のシェフによる本格的なフルコースをお楽しみいただきます。

当院からのお祝いの気持ちです!

別料金はいただいておりません。

 

 

食の安全に考慮した食材選び

当院契約のお米の生産者と田んぼの様子当院契約のお米の生産者と田んぼの様子
  • お米
    当院契約の個人農家から「最高級こしひかり米」を毎月直送してもらい、このお米を100%用しております。
  • ステーキ肉
    当院指定精肉店から取り寄せた国産ステーキ肉を使用しております。
    お産を終えられた方に、ステーキディナーをお出ししています。

 

  • その他、お野菜や玉子なども、新鮮なものを取り寄せるよう心掛けております。

 

 

献立の一例

 

 

朝食ビュッフェ

毎週2回(水・土)、朝食ビュッフェを行っております。
朝日の差し込む4Fのお洒落なホールに集まって、ビュッフェ形式での朝食です。
栄養課の担当者が前の晩から準備をして、当日もその場でサービスさせて頂きます。

 

 

3時と8時に手作りおやつ

当院の栄養課は、お菓子作りも得意。

日替わりの手作りおやつは、患者様に大変好評です。

評判の手作りおやつをお楽しみください。

 

3時のおやつのほかに、夜8時にも軽い夜食をお出ししております。

 

 

ご主人さまもご一緒に♪♪(有料)

お仕事帰りにお寄りになるご主人さまのために、お夕食をご用意させていただきます。

病室でご一緒にお夕食をとって頂くことができます。

申込用紙にご記入の上、当日朝食時にお申し込みください。

 

料金: ¥1,500

 

 

特別メニュー

クリスマス、お正月、ひなまつり、こどもの日などには、行事に合わせた特別メニューをお出ししております。

 

おせち料理
縁起の良い味を盛り合わせました。

バレンタインデーのデザート
チョコレートムースなど、3種の盛り合わせ

 

 

当院オリジナル「妊娠中の食品セルフチェックテキスト」「離乳食テキスト」を作成しました。

当院では、妊娠期のバランスのとれた食事が、ママとおなかの中の赤ちゃんの健康に、そして、良いお産へとつながると考えます。

 

分娩予約お申込み時には、当院院長と栄養士が書籍等に掲載した記事の原本を元にした「妊娠中の食事セルフチェックテキスト」をお渡ししております。

ぜひ、妊娠中の食生活にお役立てください。

 

さらに、「当院でお生まれになった赤ちゃんがすくすく元気に育ってほしい!」「食育の大切さをお伝えしたい」との思いからオリジナルの「離乳食テキスト」を作成いたしました。当院管理栄養士執筆。

家族で食事をおいしくいただくことは、お子さまの情緒の安定につながります。

食事を通してママの愛情をたっぷり伝えてあげてください。

ご出産後、離乳食がスタートする時期にご郵送しております。