公費負担による子宮頚ガン予防ワクチン接種ついて(2011/08/02)

2011/08/02

この度、厚生労働省から平成23年7月10日より高校1・2年相当を対象に再開、又、平成23年7月20日より中学生相当(平成8年4月2日生れから平成11年4月1日生れの女子)の接種を再開することになりました。
これにより、対象の横浜市民のお子様(平成6年4月2日生れから平成11年4月1日生れの女子は、市による接種費用の公費負担により、当クリニックにて無料で接種することが出来ます。
なお、子宮頚ガン予防ワクチンは6ケ月間かけて3回接種することから、全て無料で受けるためには、計画的な接種開始が必要となります。

助成対象外の方についても接種が可能です。
初回  19,000円
2回目 18,000円
3回目 18,000円

お問い合わせは、当院受付窓口へ